【続】ラヴ&ピィース ヘァピィバイクライフ

主にマウンテンバイク(シングルスピードなどキワモノ系)の老年に突入中のおじさん備忘録です。

献血して、仕事忙しくなってきてもブレーキ改造は進む。

今週月曜日2月1日はWeekdayでしたが午後から半休とって外出。

f:id:yamsugano:20210206170420j:plain

オオタケ トレイルヘッドで出動!

f:id:yamsugano:20210206170445j:plain

血ィ抜きに行ってきました。今回で累計71回目、目指せ100回です。達成できるかな。

仕事の方は先週からの緊急案件も継続しており、追加案件も勃発してテンテコマイ状態です。

f:id:yamsugano:20210206170547j:plain

が、そんな状態でも改造計画は少しずつ進行しています。忙しいといいながらポチッとしている暇はあるという。。。気分転換というヤツですかね。んーしかしアルミ削り出し高級感ありますなぁ。どうせ使っていると傷だらけになっちゃうんでしょうけどね。

 

そして、

f:id:yamsugano:20210206171422j:plain

秘密兵器が届きました。とりあえず様子見で1個だけ入手、しかも中古品。

f:id:yamsugano:20210206171459j:plain

サンライズ号のリアブレーキ取付ですが、一部のメカニカルディスクですとレバー部が干渉してしまうんですね~。あれ?よく見たらマウント側に入れる角度調整ワッシャ類入ってないですね。入れるとさらにぶち当たりますな。

f:id:yamsugano:20210206171633j:plain

当然、油圧であれば問題なし!

で今回の秘密兵器は。。。

f:id:yamsugano:20210206171758j:plain

ノープロブレム!デュアルピストン式でレバー構造が内側にオフセットしています。多くのメカニカルディスクは片押しのためそのレバーがシートステイに干渉してしまうのですね。これで一歩前進~。

f:id:yamsugano:20210206172203j:plain

念のためフロントもチェックしておきましょう。しかし汚いですな~。すみません。

f:id:yamsugano:20210206172237j:plain

フロントはフロントでこのように油圧キャリパーでも内側スポークとギリギリなんですね。栗金ISOフランジが結構外なのとRabbit Holeリムのニップル位置が影響してスポークが立っているからるんでしょうか。

それでは取り付けてみましょう。ドキドキ

f:id:yamsugano:20210206172445j:plain

おお、なんか見た目はカッコいい!(気がします。)

そして、内側・・・

f:id:yamsugano:20210206172537j:plain

アウト!当たってます。半歩後退。

片押し式だと内側の固定側パッド調整ダイヤルが手で回せるように大きくてそれが当たってしまうこともあります。シマノのメカニカルは大丈夫でしたが。

対策を練ります。   ・・・続く。。。