【続】ラヴ&ピィース ヘァピィバイクライフ

主にマウンテンバイク(シングルスピードなどキワモノ系)の老年に突入中のおじさん備忘録です。

ロングテールバイクライフ、新たな幕開け

約1か月前ロングテールバイクを売却し、次のステップを準備しておりました。

ようやく資金の目途が付いたので土曜日にブツを引き取りに。。。

f:id:yamsugano:20210829155658j:plain

車で行くのもアリでしたが、渋滞するのも嫌だし、電動アシストバイクって長距離乗ったことなかったので妻のを借りて出動してみました。

f:id:yamsugano:20210829155847j:plain

でいつものようにシコーさんとこへ。

f:id:yamsugano:20210829155911j:plain

しばらく前に注文のメッセージ送ったところ、

f:id:yamsugano:20210829155954j:plain

『在庫ありますよ!』って素晴らしすぎるわ。

f:id:yamsugano:20210829160027j:plain

で中身だけ積載して帰ります。小さくてもこの電動アシスト立派なカーゴバイクであるなと感じいった次第ですが、リア内装のシフトがイマイチでしたので、今度整備しておきます。(まあ当の本人さんほとんどまったく乗ってくれて無いのですけどね。)

坂道のアシスト具合がイマイチな感じだったのですが、昨今のアシストバイクはどんな感じなんでしょうかね。

 

そして本日日曜日、朝から作業開始!今日は曇っていて灼熱の暑さではなくて作業そこそこ楽でした。(が汗はかきましたよ。)

f:id:yamsugano:20210829160318j:plain

ロングテール化されるのはサンライズ号であります!!

f:id:yamsugano:20210829160614j:plain

まずは色々調整しながら装着していきます。

f:id:yamsugano:20210829160720j:plain

装着完了!ドラッグレーサー風の素組状態です。

f:id:yamsugano:20210829160801j:plain

本体バイクフレームがシングルスピードなので、

f:id:yamsugano:20210829160841j:plain

そのままテンショナーでシングルスピードにしました。

Leapは本体が伸縮しますし、フレーム側はRocker Sliderなのでそちらでチェーンテンション取れるように調整すればテンショナー無で行けるハズなのですが、調整面倒そうだったので無難にまとめました。

ちなみにこのSurlyのSingleaterもシコーさんところに在庫ありましたよ。スバラシイ!

f:id:yamsugano:20210829161518j:plain

ここの部分はチェーンが暴れると傷がつきそうだったのでゴム(廃チューブ)巻で対応。

f:id:yamsugano:20210829161616j:plain

以前シコーさんところで現物合わせして確認させてもらったチェーンステイの固定部。

加工が必要だったのですが、それほど大がかりな加工しなくても装着できたのでラッキーでした。

f:id:yamsugano:20210829161859j:plain

フレームとの干渉のためワザワザリアだけこのキャリパーにしたのですが、ロングテール化により意味が無くなってしまいましたね。。。

まあ、またいつか元に戻すことも考えてこのままで行きましょう。あ、ちなみにリアは180mmローターですよ。

f:id:yamsugano:20210829162057j:plain

そしてラックを装着して、一応完成です。

f:id:yamsugano:20210829162224j:plain

バッグもスタンドも無いので積載能力ほとんど無い状況ですね。

前のFree Radicalとの比較で、よく言われているのは剛性が増しているところですが、それ以上に感じたのが『でかいなー』ってことで、ベース車両が26インチのMTBから29Plusに変わったというところも大きな要因ではあるのですが、まあデカい。それから重い。。。(剛性UPとの引き換えですね。)ので取り回しがちょっと大変になりました。

前のロングテールではシングルスピードでも乗っていていそこそこ軽快に乗れてましたが、これでシングルスピードだとちょっと辛いかなと思ってしまいましたよ。

のでギアード化も模索しつつ、ロングテールバイクライフを再開したいと思います。まずはしばらくシングルスピードで乗り回します。

f:id:yamsugano:20210829162323j:plain

次のステップとしてまずはスタンド装着かなと思っていますが、純正のスタンドはそこそこのお値段しますので、

ride2rock.jp

しばらくこのままで立てかけておきます。

バッグも導入したいのですが、そのさらに先ですね。

また以前同様色々と手を加えていきたいと思います。。。続く。